協会での仲間の増やし方

仲間集め

仲間を増やす方法について良く聞かれます

大体は集客はどうやるか聞かれますが、

やすひさはヘラヘラ笑って集客なんてしたこと無いって言うじゃないですか(笑)

昨日書いた『協会運営に集客はいらない』な理由で無いんですけど、

実際はどうなの?って話ですよね^^

やすひさは何かをする為には、最初に【因果】を考えます。

話すと長いので大分端折りますが、

結果を得る為の原因をつくることを因果と呼んでいます。

この因果をベースに、徹底的に自分に問うことをするんですね。

協会のパターンは18通りありますから、

(逆を言うと18通りしかない?!)

これが決定版!これしかない!

っていう仲間集めの方法はそれほど多くはないです。

割とそれぞれのパターンに合わせた仲間集めと言うものになってしまいます。

ただ、それでもやはり共通点がありまして、

それの一つの手法は、プレスリリース であるのは間違いないですね。

この手法は徹底的にやってて、そのノウハウはこの前の

プレスリリースセミナー で網羅できたと思いますので、

そちらを参考にして貰えば良いとして、

(副学長がそのうちリリースしてくれると思います^^)

それもただの手法に過ぎません。

まあ、やり方ですよね。

じゃあ、考え方な方面で捉えると

どんなパターンでも必ずやることは何か?

逆に、やらないとうまくいかないものは何か?

それは、、、

徹底的に自分が楽しいかどうか を問う

です。

これが中途半端だと大体仲間は集まりませんね

あ、ちょっといいかも 程度では全然だめです(笑)

ヤベー、もしそうだったらメチャメチャ面白い!

って位、ワクワクしないヤツは集まりません(笑)

やすひさは「バカだねぇー」っていう感じの面白いが得意ですけど、

この前のプレスリリースセミナーにバカ要素はないですからね

あれ?これマスターしたら無敵じゃね?ヤバくね?

的な未来の希望的「それ、いいねぇ」っていう感じの面白いですよね

そう言う面白いもたまに使ってます

なので、なんでもいいんですよ

面白い

って思う角度は funny でも interesting でも delightful でも、

これ全部面白いですからね。

この面白い!を徹底的に掘り出します。

大体みんな、メリットベネフィットに寄りがちなんですけど、

やすひさから言わせると、

それ、ホントに面白い?

って聞きたくなります。

メリットやベネフィットって、深く考えないで添加すると、

めちゃくちゃあざとく感じませんか?

やすひさはたまにふざけて、

返金保証!とか言ったりしちゃって、

それのパロディ的なランディングページつくったりしますけど、

それだけだと面白くも何ともないんですよ。

もちろんメリットベネフィットとつけるのはいいのですが、

あくまで添加物というか、後がけスパイスなので、

あ、それなら入りたい!あ、それならやりたい!

っていう、

思わず笑っちゃったり、

思わず動いちゃったり、

思わず人に言いたくなっちゃったり、

そんなキラーコンテンツが一丁目一番地にあるべきなんですね。

実際、それを自分が本気で面白く思えたら、

後は手段やり方で、

プレスリリース打って世の中の反応見たり、

限定公開で友達から反応もらったり、

直接友人達に会って話してどう感じるかフィードバックしてもらったり、

とにかく、自分の面白いが共感されているかを確認するんです。

最悪、誰一人面白いと思わなかったとしたら、

多分時代が追いついてないので(笑)

もっと面白くなるように温めて置けばいいんです。

絶対本気で自分が面白いと思ったら、

他の誰かは少数かもしれないけど、

必ず面白いって思ってくれるんですけどね。

経験上。

だから、

因果を踏まえて、

キラーコンテンツぶちかませばいいんですよ(笑)

(因果はまた改めて詳しく)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧