目立つよりも影ながら支える方が実は好き?

concept001.jpg

こんにちは。 宮脇小百合と申します。
起業をする時に避けて通れないのが自分の商品の強みやウリを見つけること。

なのですが、数週間数ヶ月と考えても朝までウンウンうなっても
「自分の強みが全くわかりませんでした...」
という展開に あなたも直面したことはないでしょうか。

その反面、人のセールスポイントはよく見えて
「もっとここを出したらいいのに」 「こんなブログ記事を書いたらいいのに」
いつの間にか自分のことより真剣になってアドバイスしていたという経験はないでしょうか。

実は今回の 起業支援プロデューサーに向いている人は「自分は主役が苦手なのでは?」
と考えるそんなあなたなのです。
たとえば...
・自撮りをほとんど、もしくは全くしたことがない
・インスタでシャンパンの写真をUPするようなリア充アピールはちょっと無理かも...
・パーティーの華やかな雰囲気は好きだけど積極的に名刺交換はできない
・部長やサブリーダーといった2番手が落ち着く
・近況を話すだけの女子会に意義を感じられない
・自分が幹事じゃない飲み会はなぜか落ち着かない
・太陽よりもお月様に親近感が湧く
・人が活躍するのを応援したい
・人の成長に伴走することに、仕事の醍醐味を感じる

いかがでしょうか?「あ、結構当てはまるかも...」と思ったらぜひこの続きを読んでみてくださいね。

あなたは起業プロデューサータイプ?5秒でわかる6タイプ起業家診断はこちら

起業支援プロデューサーとは

concept001.jpg

起業支援プロデューサーとは、まさしく名前の通り、これから起業していく人たちが安定的に売れて活躍できるようにサポートしていくプロデューサーです。

売上を上げるサポートという部分だけを見るとコンサルタントと似ているのですが、コンサルタントの場合、クライアントが成果を上げるよう指導はしてもそのコンサル自身が特に何か動くわけではありません。

プロデューサーは違います。クライアントとチームを組んで、仕事を住み分け、二人三脚で売上を上げるために動きます。たとえば、収納家のクライアントと組むのであればクライアントには講座や実務に注力してもらって、集客方法や売り出し方はプロデューサーが考えていきます。ブログのヘッダーや告知文のデザインなども信頼できるデザイナーにプロデューサーが仕事を依頼し、どんどん売れる形に整えていく。

こうすることで収納家の方はサービス提供だけに注力できますから、講座や商品の質を高められますし、起業するとなくなりがちな自分の時間を確保することもできるのですよね。


こうして精神的にゆとりが生まれると新規集客にガツガツしたり、家庭のある人であれば仕事仕事で家族ともギスギスしなくなります。

この数年でSNSが目覚ましく普及したこともあって、個人の発言力が高まった現代は何か資格や経験を活かしてたった一人でも起業できる「ひとりビジネス」の黄金時代とも呼ばれています。ですが、その実情は一人で事業を推し進められる人は本当にごくわずか。

多くの方は一人で頑張ることに憔悴しきっているので、今後は一人で全部を担うのでなく、それぞれの得意を活かしてチームで売れるスタイルが普及していくと思いますよ。

起業支援プロデューサーの必要性


先ほどもお伝えしましたが、ここ数年で多くの協会や養成講座が立ち上がり、 それに伴って次々と資格やライセンスを取得する人が現れました。 こうして資格の取得に励まれる方の多くは目的として「この資格で起業する!」 と思っていらっしゃるのですが、現実はそう甘くありませんよね。

資格を取得しただけでビジネスになるわけではなく、 お客さんがついて利益が生まれて初めてビジネスになります。 実はここが「ひとりビジネス」の大きな盲点となっていまして、 ほとんどの方が資格取得後にマーケティングや集客、セールスで苦戦します。

セミナーや講座などでその資格を活かしたサービス提供の方法は教わりますが、 サービスを提供できる相手をどう見つけたらいいのかを学ぶ機会がないのです。 そこで慌てて集客やセールスについて学ぶのですが、 必要性は感じていても興味があることや好きなことではないため 思ったように行動できず結果に上手くつながらない...という悪循環が生まれています。

行動できないのは覚悟が足りないからだ!とにかく大量行動あるのみ!とおっしゃる先生もいると思いますが、私はそうは思わないのです。

特に私がこれまでプロデュースさせて頂いた方の多くは女性のクライアント様。 女性の起業、特に家庭のある方がひとりビジネスをする場合にはとにかく時間が足りません。 家事だったり、育児だったりとただでさえ慌ただしく時間が過ぎていくのに、 その中のさらに限られた少しの時間で自分のビジネスについても考えなくてはならないのです。

私も子どもが小さいうちは「寝てくれた!今がチャンス!」と、自分の寝る間を削って 自分のビジネス構築に励んでいたので、この苦労がとてもよくわかります。 それゆえに「もっと頑張れ!」とは思わず、むしろこうした現状を解決できる手段がないか? と考えた末にたどり着いたのが起業プロデューサーでした。

起業したらなんでもかんでも一人でやるのではなく、 マーケティングや魅せ方の部分は起業プロデューサーに任せてしまう。 起業初期の右も左もわからない状態であればなおのこと時間がかかりますので、 お任せできると助かりますよね。 ただ実際のところ、まだまだこうした起業プロデューサーの数が足りていません。 求めている人は多いのに足りていないのですね。 だからこそ、私の経験を活かして、これから独立する人を活躍できる起業家に導く 起業支援プロデューサーを育てようと考えました。

それが今回の起業支援プロデューサー養成講座です。

起業支援プロデューサー 養成講座では何を行なうか?

起業支援プロデューサー養成講座は、その名にふさわしく、これからひとり起業する個人事業主の集客やセールスのやり方をプロデュースする方法を学ぶ講座となっております。

自分に学べるのか?と心配される方もいらっしゃると思いますが、起業プロデュースに必要なコンテンツはすべてマニュアル化されており、極端な話、自分に起業経験がなくてもこのマニュアルを使えばこれから起業する人のプロデュースをできるほど詳細に設計いたしました。

  • 動画で予習、復習できる

    講座の内容は全て予習動画で事前に学べ、さらに各講座終了後にはその内容を録画した復習動画をお渡しします。ですので、講座中に内容を把握しきれなくても繰り返し学べますからどうぞ安心してください。

  • ひとり起業プロデュースマニュアル

    約300ページのマニュアルを使うと、ひとり起業する人に必要なことが全て詰まっているので、これさえあれば起業準備で迷うことはありません。

  • 書類や資料もご用意

    効果的なセミナーの運営方法、セミナーで使用するスライドや配布資料、クロージングするためのトークスクリプト、契約書、見積書、請求書、領収書などの雛形などなど、プロデュースの様々な場面で役立つ書類や資料もご用意しています。必要書類や資料があらかじめ揃っていると、実際にお客さんが来てからも慌てることなくスムーズにプロデュース業務を行なえます。

日本唐揚協会会長
やすひさてっぺい

もう1人強力なプロデューサーを講師にお呼びしております。

世界最大のファン協会 日本唐揚協会の会長であり、
協会大学の学長でもある協会プロデューサーのやすひさてっぺいさんです。

やすひささんは、好きなことでビジネスをはじめる時は、
ブレない軸を作ることが何よりも大切なので軸作りの講座を担当してくださいます。

ビジネスの軸ができると、それに共感する人たちを集めることが出来ます。

今回は、直接 やすひささんに話をしてもらうため、特別講師として講義をしてもらいます。



それではより具体的に、本講座のカリキュラムをお伝えします。

カリキュラム内容


【期間・時間】


月2回×6ヶ月/時間:10時~17時


【講座内容】

第1回
起業支援プロデューサー基礎講座(宮脇担当)
・起業支援プロデューサー総論
・起業支援プロデューサーの全体像をベビーステップで公開
・ひとり起業する人たちの現状
・ひとり起業をする人たちが抱える悩み
・起業支援プロデューサーとして具体的に身につけるスキルとは?
・起業支援プロデューサーを行うに際に絶対守るべき5つのポイントとは?
 ①自分の軸 ②習慣化 ③マインドセット ④分析 ⑤大量行動
・6ヶ月間のロードマップ作成
第2回
ビジネスの土台となる軸の作り方(やすひさ学長担当)
・軸の明文化をするためには?
・ヒーローズジャーニーについて
・ホメホメロック1、2
・あたりまえクラッカー
・軸の明文化2(Mvvdを作る)Mission、Vision、Value、Discription
第3回
ひとり起業の商品づくり(宮脇担当)
・ひとり起業する人たちの「起業の種」の見つけ方(起業の種分析方法)
・5秒でわかる6タイプ起業家診断とタイプ別解説
・起業家として成否をわける『売れる商品』の作り方
・商品コンセプトの基本概念
・商品づくりからセールスまでの流れ
・ひとり起業パッケージについての説明
第4回
ひとり起業をしたい人が集まるメディア構築について
・理想の顧客のみを引き寄せるクライアントモデルの作る方
・文章が苦手な起業家に必要な文章が書ける方法
・パソコンが苦手な方でもはじめられるメディア構築
・動画の作り方と使い方を公開
・メディア構築からセールスまでのステップ化
第5回
はじめてでも成果をだせる集客方法を実践する(宮脇担当)
・興味のある人を効果的に集める方法とは?
・興味を持ってもらうために必要なポイントを全て公開
・ステップメール、メルマガの具体的な作り方と使い方
・集客を自動化させる戦略とは?
・ジョイントベンチャーできる協力者を見つける方法
・はじめてのお客様を獲得するオンライン集客の仕組み
第6回
理想のビジネスモデルの創造について(やすひさ学長担当)
・キラーコンテンツ
・因果の作り方
・100リスト
・facebook祭り
・名刺の作り方
・ホームページの作り方
・メディアPRの活用
・コミュニティの作り方
第7回
イベント開催やプロデュースができるようになる
・イベントの企画書の書き方
・イベント開催までの準備をベビーステップで公開
・イベントの肝となる告知文の書き方
・パラレル集客を使って告知をする方法
・バックエンドが売れるイベント開催のポイント
第8回
セミナーのやり方、スライドの使い方
・セミナー前日、当日の準備物
・セミナーの時間配分と参加者を巻き込む流れ
・セミナースライドの作り方と見本の解説
・セミナーのバックエンド販売の方法
・セミナーアンケートの取り方と活用方法
・セミナーの実習
第9回
プロデュースの練習①
・起業プロデュースマニュアルを使ってプロデュースを行う
→ 契約書を取り交わす
→ 事前登録シートの記入
→ 自分の分析
→ クライアント分析
→ 競合分析
→ 商品コンテンツ作成
第10回
プロデュースの練習②
・起業プロデュースマニュアルを使ってプロデュースを行う
→ 肩書き、キャッチコピー、プロフィールの書き方
→ ブログタイトル、ステップメールのタイトルの決め方
→ ブログの書き方と続け方
→ セミナー企画書、準備物
→ セミナーの告知まで
→ ステップメールとメルマガの書き方
→ リザーブストックの活用方法
第11回
プロデュース練習③
・起業プロデュースマニュアルを使ってプロデュースを行う
→ 売上アップの方法
→ クロージングの方法
→ クライアントの問題の見つけ方
→ クライアントが行動できる骨
→ クライアントの満足度を高める方法
→ コミュニティ構築について
第12回
起業支援プロデューサー養成講座 受講生発表会
・1人20分の持ち時間で発表をする
※ヒーローズジャーニーでの発表でもOK
※フロントセミナーを凝縮したセミナータイプでもOK
人前で発表をする練習をして、全員から意見をもらう

【講座特典】

①メンバーサイト(動画視聴可能、資料のダウンロード)
②facebookグループ(受講生のコミュニティ)
③契約書、見積、請求、領収などの資料提供
④ひとり起業プロデュースマニュアル(PDFデータ:約300ページ(仮))
⑤リザーブストック設定マニュアル(PDFデータ:約100ページ)
⑥セミナーのパワーポイント資料
⑦セミナーの配布資料、アンケート、準備物資料提供

また、具体的な講座内容は、ひとり起業のビジネス構築を宮脇が、軸の構築を学長のやすひさが担当します。

このように基礎からしっかりと学んで頂き、半年間かけて着実に起業支援プロデューサーになれる内容にいたしました。

ただ、そうは言ってもいきなり半年もの養成講座にお申込み頂くのは勇気がいりますよね。そこでまずはオープンキャンパスとして、本講座の一部をデモ講義として受講できる機会を作りました。

デモ講義とはいえ、これからの起業を考える方、ご自身の起業をより発展させたい方、自分のクライアントの売上をさらに伸ばしたい方などにお役立て頂ける内容となっていますので、ぜひご興味ある際にはお気軽にご参加くださいませ。



お客様の声

  • 「はじめてのセミナー開催で売上60万円を達成!半年後に勤め先を退社し、プロデューサーとして独立

    ブログやHP制作の技術をどう売り出していくかで悩んでいましたが、 おかげさまで優秀なコンサルタントに育て上げていただけました。 当時、自分の強みも分からずただ漠然と"Web制作で3年後くらいに 独立・・・"という道を考えていました。 それが、教えてもらったことを実践していった結果、たったの 3ヶ月目にしてセミナーを開催してお客さまができ、 半年後には勤め先を退社、コンサルタントとして独立することが できました。 自分の強みも明確になり、『自分ブランド構築コンサルタント』として、 個人事業主のスモールビジネスを構築するコンサルティングをするようになりました。 「住福さんの強みはブログを見極める力(ブログ診断力)です。まずはその強みを活かして、セミナーやバックエンドを作ってみましょう。」 とアドバイスをいただいたことがきっかけで、「アメブロ徹底診断セミナー」という人気セミナーができました。 セミナーを行うノウハウや、そこで契約をとるためのイロハを教えてもらい、 九州に住む私が人脈ゼロの東京でセミナーを開催することができました。 しかも、初セミナーにも関わらずいきなり売上60万円です! 『継続してお客様が集まる仕組み』も作ることができ、今ではお客さまが絶えないコンサルタントの仲間入りができております。 いろいろ教えていただいたことを、心から感謝しております。ありがとうございました!

  • 妻と子供2人がいても、ゼロから起業出来ました!

    宮脇さんと知り合ったのは ボクが29歳の時。 11年間勤めた会社で 職場の人間関係の悪化から 徐々に仕事を外され 最終的には 新入社員と同じ仕事量になり 後輩が上司になりました。 仕事を辞めなければ いけない状況まで追い詰められていたとき 2歳の娘が笑顔で走りまわっている 姿を見て 残業で遅くまで仕事をして 家に帰っては愚痴ばっかり言っている自分が情けなくなりました。 『子供に父親としてカッコイイ姿を見せたい!』と思った時 宮脇さんのコンサルを初めて受けさせていただきました。 全くのゼロからでしたが ビジネスの基礎を1つずつ学び 丁寧にサポートしていただきました。 特に『お客様の悩みを分析して悩みを解決する』 その基本の大事さを教えていただき今でも活かしています。 その後、30歳の時に 会社を辞め独立しました。 年収は500万 妻と子供2人。 独立するという決断は 本当に怖かったです。 しかし、子供に自分の働き方を通して 伝えたい想いがあったので自分の人生を歩む決意が出来ました。 まさにゼロからの起業です。 そこからは 子供との時間も増え保育園の送り迎えが出来きています。 素晴らしい起業仲間とも出会えました。 ストレスなく自分のやりたい事をやっているので 自分の人生を生きてると感じるようになりました。 今では、宮脇さんに教わった事をもとに 【SATY GOLD】というテーマのもと ボクが苦しい状況から自立出来たように お客さんにも『自立が出来るサポートしたい!』このような想いで サービスを提供する事が出来ています。 つい先日、福岡で 宮脇さんと先輩コンサルタントの住福さん3人で ご飯を一緒にしました。 帰りのタクシーで二人になったとき 『困ったときはいつでも相談しておいで』 と、何度も言って頂きました。 ボクが迷った時や困った時に 帰る場所を用意してくれている気がして 宮脇さんはビジネスを教えてくれた お母さんのような存在です。 起業のスキルもそうですが 人との関わり方が宮脇さんの ファンが多い理由だと思います。 起業支援プロデューサーとしてのスキルはもちろん お客さんとの関わり方もこの講座から学んでみてくださいね。

後援者の声

  • 三浦将 様

    同じ内容でも、「誰から話を聞くか?」が、重要だと感じます。世の中に士業に関するマーケティングなるものが氾濫していますが、本物はほんの一握り。実は、私、広告会社や外資系企業で、20年以上もマーケティングに携わってきた人間です。だから、本物とまがい物の区別は一瞬でつきます。宮脇さんは、本当に数少ない本物の一人。本物の条件は、現場でのマーケティングの経験と実績+人間性。この人間性というものが、実は一番大切なのだと思います。その点においても、宮脇さんは、間違いない。「誰から話を聞くか?」こちらをオススメします。

  • 岡田鉄平 様

    【こんな人を探してます】
    太陽よりも、お月様に親近感湧いちゃう人。 石原さとみよりも、温水洋一と話が合いそうな人。 シャンパンで乾杯よりも、夜中の一人酒が好きな人。

    ★あなたにピッタリの師匠をご紹介します★  
    かつて孫正義と朝食を共にし日本全土にウイルスバスターを広めた伝説の女性マーケッターでありながら...今や現役バリバリの引きこもりプロデューサーお宮の宮に脇腹の脇で、宮脇と読む。宮脇小百合さんことオサユちゃんです。もうムリに目立たなくて大丈夫。自分の強みがわからなくても大丈夫。全ての答えがここにあります。

  • 塚田 紘一様

    【プロデューサーという仕事について】
    ※自分の誕生日と子供の生誕ぐらいでしか投稿しないFacebookですが、最近紹介したい内容があったので紹介します。 (アフィリエイトではありません笑)

    起業してから約半年、 「今なにしてるの?」に答えられなほど 色々なことをやってますが、 一言で言うとビジネスのプロデュースをしてます。

    ビジネスプロデュース=企業や個人のビジネスを より多くの人に届き、 興味を持ってもらえるように演出すること。

    往々にして、 集客、セールス、コンテンツの導線のどこかに 伝わりにくい箇所、ぶれている箇所があり、 その全体あるいは部分にテコ入れし、 収益の最大化をお手伝いをします。

    6ヶ月やってきてとにかく思うこと。 それは、セルフプロデュースが 一番難しいということです。 (これは僕もそうです。 人のコンテンツは一瞬で作れるのに、 自分のコンテンツは相当時間がかかります笑)

    もちろん、専門的知識でアドバイスもしますが、 「その商品でその集客は違うんじゃ?」 「その説明だと商品は売れないのでは?」 というツッコミどころの方が多く、 それを最適化していくだけで かなり結果が変わってきます。

    ドラマを見てると 「この人何やってんの笑」ということを 実は自分しているのと同じ構造です。 (無自覚に人とすれ違ったり、 後は動けばいいだけなのに、 ついうじうじしてしまったり・・・とかですね)

    また、いい役者を揃えても 監督や演出家が優れていないと いいドラマにならない構造にも似ています。 役者と演出家はそもそもまったく別の仕事です。

    にも関わらず、 特にコンテンツビジネスの現場では 役者が演出家を兼任していて、 頭を抱えている人が非常に多い。

    だからこそ、 僕のようなルーキー起業家でも 力になれる現場が多く、 ありがたいなと思っています。

    そして、もう一つ思うこと。 それは役者の数に比べて、 演出家、プロデューサーの数が あまりに少ないということです。

    プロデューサーの市場は 完全にエメラルドオーシャンで、 入れ食い状態で操舵する暇がないくらいです笑

    なので僕自身、 プロデューサーを育てる活動もしているのですが、 それでもカバーしきれないのが現状です。

    で、ここから本題なんですが。 プロデューサーの先輩の宮脇小百合さんが 「ひとり起業プロデューサー養成講座」という "ひとり起業をはじめたい人"に的を絞った、 プロデューサーを育てる講座を開きます。

    https://kyokai.academy/kigyo-p/ (繰り返しますが、アフィリエイトではなく善意の紹介です笑)

    ひとり起業をやりたい人は増えていますが、 それと同時に失敗する人、 断念する人も多いです。

    その理由の大半は、 前半に書いた「自分のこと自分で見えない問題」です。

    ひとり起業は軌道にのればひとりでいけますが、 軌道に乗るまでは、 隣で全体を見てくれる演出家がいる方が安全です。

    その演出家が圧倒的に足りていないのが現状で、、 それを育てるこの講座には 社会的にも非常に価値があると思います。

    そして、宮脇さんのすごいところ。 それは圧倒的な面倒見の良さです。 (ここは一生勝てません笑)

    今回も、自分の起業プロデュースノウハウを108項目に体系化して、 それを大学ノートに印刷して持ち歩けるようにしたということで、 常軌を逸した手厚さだと思います。

    僕自身、分野やニーズにわけたプロデューサーが どんどん増えていけばいいなと思っていたので (自分はいま著者に特化したプロデューサーを育てています^^)、 だからこそ応援したくて紹介いたしました。

    人の役に立ちたい人や、 ニーズが多い市場でビジネスをしたい人にとっては、 控えめに言って最高の市場だと思います。 興味のある人はぜひ覗いてみてください^^

    追伸: 来月から商業出版で本を出して、 ビジネスにつなげたい人向けの講座をやります。

    僕の知る限り、 ここまで安価で出版社と実際に繋がれて、 かつ実現まで具体的に動ける機会はないです (ついでに、僕が普段やっている 高収益コンテンツと導線の作り方も全部おはなしします^^)。

    興味のある人はぜひ楽しみにお待ちいただくか、 メッセージください! 長文ありがとう御座いました!

  • 馬場 真一様

    【人を輝かせる働き方で輝く】
    自分が表舞台に立つより、人を輝かせる働き方をしたい方へ。 このたび、宮脇小百合さんが『起業支援プロデューサー養成講座』を開講します。 僕も昨年末のシリーズ講座開催時には、たいへんお世話になりました。 小百合さんの約11年間のプロデューサーの活動を全て詰め込んだ内容です。 1から10までの起業プロデューサーとしての手順がわかるので興味のある方はぜひ。 ひとり起業を成功に導く108リストノートもついてくる!(^^)!

起業支援プロデューサー養成講座 6ヶ月間の日時・場所

日時

2019年

【第1回】2019年01月12日(土)10時~17時
【第2回】2019年01月13日(日)10時~17時
【第3回】2019年02月09日(土)10時~17時
【第4回】2019年02月10日(日)10時~17時
【第5回】2019年03月09日(土)10時~17時
【第6回】2019年03月10日(日)10時~17時
【第7回】2019年04月13日(土)10時~17時
【第8回】2019年04月14日(日)10時~17時
【第9回】2019年05月11日(土)10時~17時
【第10回】2019年05月12日(日)10時~17時
【第11回】2019年06月15日(土)10時~17時
【第12回】2019年06月16日(日)10時~17時

Kitasando Labo. & Kitchen 北参道ラボキッチン

〒 151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4丁目5−1

地下鉄副都心線北参道駅3番出口:徒歩1分 
JR代々木駅西口:徒歩6分
JR原宿駅竹下口:徒歩15分 
JR中央線千駄ヶ谷駅:徒歩6分
北参道駅から107m

主催概要

名称 協会大學校
所在地 〒 151-0051東京都渋谷区千駄ヶ谷4丁目5−1
TEL 03-4570-4170
学長 やすひさてっぺい
副学長 宮脇小百合

起業支援プロデューサーをおすすめする人

起業支援プロデューサーとして活躍できる資質があります
  • 人の長所・短所がすぐわかる

  • 行き当たりばったりの旅よりも計画的に旅行する方が好き

  • サブリーダーのポジションが心地よい

  • 表に立つより裏方に徹していたい

  • 目立つことが好きではない

  • 決めた通りにコトが運ぶとこの上なく気持ちいい

  • 一人で黙々と頑張るより誰かがいた方が行動できる

  • 人の成長を自分のことのように喜べる

起業支援プロデューサーになって得られるメリット

  • マーケティング・セールスについて基礎から学べる

  • 売り込まずにクロージングする方法がわかる

  • ムリせず自然に集客できる方法がわかる

  • 少人数でも高単価になるセミナー開催ができる

  • 月30万~月100万のビジネスを確立できる

  • 効果的なセミナースライドを自由に使える

  • 契約書・見積書・請求書・領収書などの雛形が手に入る

  • 自分のメディア(ブログ・メルマガ・リザスト)が完成する

  • 「起業支援プロデューサー」と名乗って活動できる

  • 似た価値観をもった仲間と出会える

起業支援プロデューサー養成講座オープンキャンパスのお知らせ


2018年11月22日(木)13:00〜15:30
2018年11月22日(木)18:30~21:00
2018年12月03日(月)13:00〜15:30
2018年12月03日(月)18:30~21:00


これから起業プロデューサーになりたい人がやっておくべきことを、 宮脇がお話させていただきます 。
※やすひさ学長もご挨拶をさせていただく予定です。
このテーマで120分を使って、しっかりお話させていただきます。
オープンキャンパスだけでも充分に聞く価値のある内容です。
これから起業支援プロデューサーになりたい人にはぜひ聞いていただきたいと思います。


『ひとり起業プロデュース売れっ子になるための5つのポイント』

  • なぜ、ひとり起業で成功できない人が多いのか

  • 起業支援プロデューサーとコンサルタントの違い

  • 理想のお客様を獲得するための流れ

  • 集客に困らないためのコツ

  • クライアントと長く付き合える起業プロデューサーとしての道

※定員になり次第、締め切らせていただきます。

最後に宮脇からメッセージ

ちょっと大げさに聞こえるかもしれませんが...私はこの起業支援プロデューサーに大きな期待を抱いています。

何度も繰り返していますが、ひとりビジネス黄金時代とはいえ実際はほんの一握りの人だけが活躍している現状。

中には商品内容が今ひとつでも売り込み方が上手なために売れてしまう...ということもあります。

果たしてそれでいいのか?と言えばやはり本来あるべきカタチではないと思うのです。

結果の出るいい商品を持ちながらも売り出し方に迷ってしまい活躍できないままに去っていく起業家さん。

もしその人の近くに売り出し方に長けたプロデューサーがいたら
そのような結果にはならずに済む人もきっといらっしゃると思うのですね。

また、最初は使命感から始めたビジネスがいつの間にやら売ることが目的になってしまい、
当初の起業目的からブレてしまう方もいらっしゃることでしょう。

この流れを私は食い止めたいのです。起業当初の美しい志を持ったまま、活躍できる人が増えていけば
お金を追うことが苦手であっても人は自分のやりたいことを貫けると言える世の中が来るのではないかと思っています。

だからこそ逆にそうした想いの人たちを輝かせられるプロデューサーが今の世の中には必要だと考えています。

とはいえ、まだまだ起業家の数に対して圧倒的にプロデューサーが足りていないこの状況。

こんな今だからこそ「我こそは!」と動いた人がプロデューサーの先駆者となり、
大きな成功を掴むことができるのでしょう。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

願わくばオープンキャンパスの会場であなたにお会いできる日を楽しみにしております。

Copyright (C) 2018 kyokai.academy. All Rights Reserved.
©2018 kyokai.academy